Without haste, but without rest.

毎日続けることが目的であり目標

相手に合わせすぎる

自分のコミュニケーションの下手さ(主に恋愛)は、

 ・相手の喜ぶ回答を選ぼうとする

 ・相手の発言に合わせる

 ・相手の好みに合わせる

ことばっかりしてるからなんだなとようやく理解した。

 

彼女できたら彼女に熱中するのもいいんじゃないのか!

だめなのか?!そうかだめなんだな。

なんだ人間って本当にめんどくさいな!

 

改善方法はなんだろうかと考えてみる。

 ・自分をもつ

  言葉で書くのは簡単だが、、、具体的に何すればって感じが、、

  好きなことをしてればいいのか?

 

いやいやちょっと待てよ。

その前になんでそういう「合わせる」行為に行きついてしまっているのか、だ

 

・嫌われるのが怖い

 結果嫌われる可能性があるから逆のことをしているんだな。

 

・熱中すべきものが他にない

 他に取り組むことがないのも、あれだな、暇人かと。いや暇人なんだけど。

 確かに今ハマれてるのはない、でもハマったらハマったで

 彼女との時間作りにくくなって破局にならない、、?

 いやそう考えるのがもうだめなのか?信頼してない?

 そういう気持ちもあるせいでいまいち他への取り組みがなくなるんだろうな。

 

・自分に自信がない

 これはある。

 でも、これは多くの人が抱えてる問題、これが解決できたらもう人生強くなれる、

 それくらいの課題。

 解消策は成功を重ねるとかかな。もう俺は挫折の癖ついてるくらい

 負けてるから、自信とは遠いところにいる気がしてしまうよ。

 めげない心だけは自信あるが。

 ここができれば自分をもつこともできるだろう。

 

分析、打開策もいまいち。

一気に解決できるようなものも思いつかない。

ただ、このことに気付けたことがとりあえず第一歩だ。

 

システム基盤の運用項目を考えてる

今さらながら運用設計

オンプレミスの運用設計をAWSにすることでどんだけ人手を減らせるか。

 

運用設計項目を調査する必要があるのだが、

どうにも項目のイメージが浮かばない。

 

少しは助けになるかと思い、これを買ってみた。

 

AWSの運用については一切記載ないが、

AWSもオンプレも運用項目として考えるもの自体は全く同じもので、

項目の洗い出しのネタとしてすごく役に立ちそう。

今日中にざーっとだが、読み切る。

 

2018年11月に取り組むこと:「英語」

ポリシー

・なるべくコストはかけない

・集中して取り組む20時間を捻出する

・20時間はまとまっててもまとまってなくてもよい

・実施した取り組みはアウトプット

・成果はできてもできなくてもよいが、期日を守って取り組む

 

ゴール

英語を話すことができるようになること

TOEICはどうでもいい

 

手法

英文、英単語、英文の猛烈なINPUT(OUTPUTはおいおい考える)

OUTPUTの場は、必要があればskuype英会話くらいはやってみてもいい

最大予算は2万円で抑えるが必要があれば追加予算も考える

「なるほど」

 

自分が「なるほど」を多用するようになったのは、

社会人になって1年目にある同僚がしきりに自分の発言に、

「なるほど」と多用していたことから。

 

理解を示すのに、はい、そうだね、

じゃなくてビジネスでは「なるほど」が理解を示す言葉としてよいのだな!

と、変な勘違いをしてしまったことにある。

 

それから何の違和感もなく以後10年くらい、

便利な相槌として「なるほど」を使ってきたのだが、

これは多用すべきではないという言葉ではないなとようやく感じてきた。遅かったが。

というかもう使わないように気を付けているくらいのレベルです。

 

言わずもがなかもしれませんが、

「なるほど」を使ってはいけない理由としては、こういったあたりにありそうだ。

 

・実際わかってなくても使える

相手に使われてみて気づいたんだけど、絶対理解してない人も便利になるほどを使う。

 

・なんか上から目線

相手の言葉を評価してる感がある。

上記の理由との相乗効果で使う場面によって慇懃無礼になる。

 

・会話がとまる

「なるほど」を便利に使ってる人はだいたい理解してないので、

「なるほど」で終わる。

終わったほうが思慮深い感じがすると、思い込んでいるケースも多い。

 

・上司に使えない

これは理由というか上記の理由から、といったところにあるんだけど、

上司の発言の理解を示す言葉に「なるほど」といった場合を想像してごらんなさい。

こいつわかってないなと思われる。

 

 

 

じゃあなるほどの代わりは?

「はい」「そうだね」「わかりました」「理解しました」

とかがいいかな。

 

 

交際していて調整が難しいもの

 

自分の気持ち、相手の気持ち

 

自分が好きだと相手は引く

相手が好きだと自分が引く

人の気持ちってなんでバランスよくいけないの?

付き合い方が悪いの?そもそも相性が悪いの?

だから、世の中には駆け引きがあるんだな

 

 

自分の時間、相手の時間、会う頻度・間隔

連絡する間隔

 

人によってみんな感覚が違うから、適正化していくのがとても難しい

 

 

なんだろう適当が一番いいんだろうか

真面目な人に恋愛は向かない?

 

 

 

 

スマフォから書けるかテスト

表題の通り、
初めてスマフォからブログを書いてみた。

後で仕上がりは確認するとして、
書けないことはなさそうですね。


一昨日にたまたま帰り道で怪我したアオバトを拾い、部屋で保護していたんだけど、
昨日死んでしまっていた。

俺の保護の仕方が良くなかったのか、
もともと致命的な怪我だったのか、
わからないけど、悔しい。

今日仕事も午前休をとって病院の手配もつけていたが、遅すぎた。

すぐに病院につれていくべきだったのかもしれない。それとも見捨てておくべきだったのかもしれない。

保護したときは、
家について疲れ切っていたのか、
それとも少しは安心したのか、
すぐ眠りについていた。

その翌朝は目をぱちくりさせて、
こちらを見ていた。かわいかった。

仕事から帰ってきた時には
すでに呼吸をしていなかった。
ずっと同じ場所でうずくまるようにして、
動かなくなってた。

ごめんね。何もしてあげれなかった。

名前はミドリ。

f:id:avalanche_test:20181031133202j:plain

消え入るような声

タイトルに特に意味はなし。

朝の静かなオフィスで先に出社してPCを開いていたら、

幽霊のようにすっと背後を通り過ぎ「おは…」と最後の「よう」がはっきり聞こえない挨拶をされたためだ。

何言ってるのかわからなくて、挨拶する気があるのかないのかわからないような発言に一瞬無視しようかと思ったが、普通に「おはよう」と返した。

 

彼は伊藤(仮名)と言って、長身で細身。俺のこの会社での付き合いは一番長い。

自分と違って運動神経も悪くなさそうだ、フットサルなどの活動をしている。

あと少し変わっているんじゃないかなと思っているのは自分の性的な処理について、あけっぴろげに話すこと。

 

しかし、そんな裏表のない性格のおかげか、職場の中では彼を悪く思う人はほとんどいないと思う。いろんな人にいじられている。しかもただいじられてるだけじゃなくて、いろんな人をいじる。

あんまり詳しく書きすぎると特定もされてしまいそうなのでこのくらいにしておく。

 

急にブログを再開したのはなんとなく考えてることを頭というか、

内部にためてるばかりで生産的ではないなと思ったからだ。

あく抜き的な意味合いもある、吐き出したほうがすっとするものもたくさんある。

あと言語化することで気持ちも整理できるんじゃないかなと思ったからだ。